ボルチモアでの引っ越しに関するTips

このエントリーをはてなブックマークに追加
Baltimoreに来て最初の2年で2回引っ越しをいたしました。(引っ越し自体は時間も手間もお金もかかるのでできるだけ避けたかったのですが、色々やむを得ずということで。。。)
そこで(Baltimoreでの)引っ越しに関するTipsがいくつか溜まってきたので、こちらに記録しておきます。一人暮らし(&男性?)であれば、荷物も少ないのでそこまで大変ではないと思いますが、我が家のように家族単位での引っ越しとなると色々と追加作業が増えるので、そういった方の参考になれば幸いです。


1. 場所選び & 内見
 音、通勤・通学時間、治安など何にプライオリティを置くのか、予め決めておくと選びやすくなると思います。また管理人さん(あるいは大家さん)の人柄を見極めるのも非常に大事です。トラブルの時の対応の早さ、丁寧さに関わってきます。(トラブルがおこらないということはないです。)またGoogleなどに評判が出ていることもあるので、チェックしておくと良いでしょう。個人的にはMorgan Propertiesの物件は (Marylander, Carlyle, etc) 、クオリティが低いので日本人にはオススメしません。


2. 引っ越し業者に頼む or not?
 自分たちで運べるものは運んで、ソファーやベッドなどは業者に頼むという方式がお勧めです。Yelpでmover, moving companyなどで検索して、評判を確認すると良いです。3社くらい見積もりを出せば十分だと思います。我が家は最終的にMighty Moversというところに頼みましたが、日本の引越会社なみに迅速丁寧な仕事で驚きました。(ステマっぽいですが…。)
 基本的に、時間制(1時間$100 + トラック・ガソリン代)のところが多いので、自分たちで事前に運べるものがあれば、運んでおいてもいいと思います(時間が短くなるので安くなります)。


3. 荷造り
 1年使わなかったものは捨てる(断捨離?)のが良いと思います。家族単位での引越だと荷造りに結構時間がかかります。引っ越し日+前後2日くらいは、荷造り・荷解きに追われることになります。(可能なら仕事などを減らしておくことをオススメします。)


4. 細かなTodoとその他のTips
 引っ越し後、外の音が思った以上に大きいことが判明したら、防音カーテンや(ホワイトノイズを出すような)アプリなどで工夫をすると良いと思います。空気清浄機を設置すると、ノイズ軽減にもなって一石二鳥です。
 引っ越しに伴う住所変更などの事務手続きも煩わしいので、事前にCheck Listを作っておくと良いと思います。(Comcast以外の)大多数はオンラインでできます。便利な時代ですね。


  • Renter's insurance: 新しい部屋でも同じプランが使えるかどうかの確認。住所変更(オンラインでできる可能性が高いです)。
  • Car insurance: こちらもオンラインでできることが多いです。(Baltimore CityよりもBaltimore Countyのほうが安いです。)
  • Comcast (TV/ Internet): 基本的に電話しないとダメです。しかもCityとCountyは管轄が違うらしく、Comcast Storeに行ってCable Box (ケーブルテレビのチューナー)を取り替えないといけません。もうウンザリなので、近々Verizonにしようと思っています。
  • BGE(ガス・電気): オンラインで、住所変更、サービスの停止・再開の日程を設定できます。
  • Bank: オンラインでできます。
  • Driver's License: MVAでSSNを登録していればオンラインで住所変更できます。新住所が書かれた白い紙が送られてきます。なぜか2枚。F2(配偶者)ビザの場合は、SSNがないはずなので、MVAで再発行する必要があります。再発行に必要な書類=新規発行に必要な書類です。 
  • Credit Card: これもオンラインでできます。
  • USPS: 転送届がオンラインでできます。(1ドルかかりますが、色々なお店の割引クーポンがもらえます。)
  • 大学・会社への住所変更申請
  • 健康保険: (オンラインでできないため、現在進行中。後日更新予定)
  • IRS: F8822を提出します。